Design lab "Lights"

NEWS

「 N E W _ V I S I O N 」

"DLL" MODS COAT.

2019 / 10 / 28  00:00
MODSCOAT.JPG

-NEW ARREIVAL-

"DLL" MODS COAT.

https://designlablights.stores.jp

SAMPLE.

2019 / 10 / 27  00:00
サンプル_20191026.jpg

"SAMPLE LOGO"

制作致しました。

 

Design lab "Lights"では、

ロゴマークの御提案も随時承っております。 

 

過去の制作事例はこちら。

https://designlablights.com/photo 

ウェアへの刺繍・プリントもご対応可能です。

 

気になる方は、

https://designlablights.com/contact

までお気軽にお問い合わせください。

COLLABORATION.

2019 / 10 / 26  00:00
COLLABORATION.

オタオカ氏とサクシマ氏によって設立された、

茨城を代表するキャラクターブランド、

"おたさく"。

 

メインキャラクターのねこが様々なストーリーを繰り広げながら、時にアニメの中、時に電車の吊り広告、時に空港、時にショップ、時に実際の研究機関内と、、

 

リアル、ファンタジーのはざまを縦横無尽に往来しながら、コアなファンを増殖させ、

着る人、持つ人が楽しくなるゴキゲンなファッションアイテムを展開されているブランド。

https://www.otasaku.com

 

いばらきクリエイターズハウスでの出会いがきっかけとなり、

 

ここにDesign lab "Lights"との異色コラボレーションが完成しました。

  

実はDesign lab "Lights"を開始する前から、一方的に知っている存在であり、テイストは違えど、

 

自分たちの理想とする世界・洋服を作り夢を実現されている、自分より前を行く方の後ろ姿をみて、憧れていた覚えがあります。

 

約10年の時を経て、自分も同じステージに立つことができ、こうしてコラボレーションできたことを感慨深く思っています。夢を持ち続けてよかったな、と。

 

"おたさく"ブランドの持ちうるポップ性や明るさ、といったいわゆる「陽」の部分と、

Design lab "Lights"の持つ冷たさ、いわゆる「陰」の部分が、どのようにぶつかり合い、折り合いをつけられるのか。

 

作品が出来上がる前は正直不安な部分が大きかったのですが、

 

結果的に、双方が一歩も譲り合うことなく、

それぞれの持ち味をぶつけ合えたことで、

いいグルーブが生まれたと感じています。

 

ギミックをふんだんに取り入れた、

一枚の洋服の中には、

随所に双方のこだわりとカラクリを入魂。

 

アートピースさながらの洋服が誕生しました。

 

全貌公開をぜひ、ご期待ください。

ot00.jpg

 

ot01.jpg

コラボモデル再入荷.

2019 / 10 / 25  00:00
gentle_000.jpg

The gentle storeにて、

好評につき欠品しておりました、

The gentle store × Design lab "Lights"コラボモデル、

再製作いたしました。

  

稀少なヴィンテージファブリックを使用しているため、

蝶ネクタイを再生産するだけの分量がとれるか危ぶまれたのですが、

 

どうにかこうにか生地をかき集めて、

ごく少量のみ、限定生産することができました。

 

このモデルは今回で終了になりそうです。

gentle_007.jpg

gentle_002.jpg 

gentle_006.jpg

gentle_003.jpg

 

gentle_009.jpg

gentle_008.jpg

gentle_010.jpg

gentle_005.jpg

gentle_004.jpg

 flower print pettern → SOLDOUT

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

"The gentle store"

https://gentle.base.shop 

Metal Butterfly.

2019 / 10 / 24  00:00
new_metal_01.jpg

"シートメタルデザイナー"青木恵之氏によるプロジェクト、

"Metal Butterfly"。

青木氏は金属製の蝶ネクタイ、という、今まで世界に存在しなかったファッションプロダクトを開発。

 

自国の内乱に対する解答として、

「服が汚れるから争わない。」と自らのスローガンを提唱し、行動によって存在意義を示した、

アフリカのファッション集団 "サプール"。

 

そんな彼らの生きるスタンス、人生における自分たちの在り方、佇まいから多大なるインスピレーションと影響を受けた青木氏の

本プロジェクトは、その熱いマインドと爆発的な行動力がプロジェクトの成長を加速度的に進化させ、本国のサプールとも結びつき、早くも日本を飛び越える勢いを見せています。

 

昨年のクラウドファンディングモデルから進化を遂げ、

NEWモデルが登場しました。

 

new_metal_01.jpg

new_metal_02.jpg

new_metal_03.jpg

 

塗装のテストを、イメージ通りに仕上がるよう、

ベストの色合いが出るまで根気強く何度もテストを繰り返し、

色鮮やかなカラー表現に成功。

 

そして

僭越ながらDesign lab "Lights"もチーム"Metal Butterfly"の一員として、

デザインに携わらせていただいています。

 

バタフライ裏面のパターン模様、

new_metal_01.jpg

ネックバンド_01.jpg

ネックバンド_02.jpg

シルク素材を使用した、金属部分と取り外し可能なネックバンドの製作など、

担当させていただいています。

 

金属担当青木氏、塗装担当高橋氏、

そしてネックバンドデザイン担当墳崎、

全員完成に至るまで平坦な道ではありませんでしたが、

(途中で何度も投げ出しそうになった)

自分たちのできる限りのことを出し、完成させることが出来ました。

logo_black.jpg

今回ロゴもデザインさせていただきました。

蝶と蝶の中には、日本古来の紋様 "七宝" が浮かび上がります。

七宝には、円形が連鎖し繋がるこの形に「円満、調和、ご縁」などの意味が込められており、

"Metal Butterfly"の「人と人の出会いを結び、人生最高の瞬間を彩る」のコンセプトとリンクします。

 

青木氏の熱いマインドが凝縮した結果が、結晶となり、

生まれるべくして生まれたこの"Metal Butterfly"。

アイデアが斬新というだけではもちろんなく、

カジュアルでもパーティーでも意外と違和感なくマッチします。

そして青木氏は、このバタフライを媒介として人と人とを結びつけ

関わる人を次のステージへと押し上げます。

彼には確信めいたものがあります。

まだ見たことないもの、人と被らないもの、

新しいものが好きな方。

そして新しい世界が見てみたい方に、ぜひ。

 

"Metal Butterfly"

https://www.metal-butterfly.com

 

The gentle store

https://gentle.base.shop

 

 

 

 

 

 

 

 

1 2